草津温泉に旅行に行ったら、是非行ってもらいたい名所3選!

おなじみ湯もみショーの熱の湯!

草津温泉の名所で最初に上げられるのは、熱の湯です。大人気の漫画の映画のロケ地としてもおなじみで、全国的にも有名な場所です。草津音頭にあわせて湯もみ娘が演じる湯もみショーは、テレビ番組でもよく取り上げられています。湯もみ娘達と一緒に湯もみ体験をすることもでき、写真撮影も自由にできるので旅の思い出を残すのは最適の場所です。また地元プロサッカーチーム下部組織の選手達による湯もみくんショーもあり、湯もみ娘とは違った豪快なショーが見られると評判です

“草津温泉に旅行に行ったら、是非行ってもらいたい名所3選!” の続きを読む

横浜を楽しむために行きたいおすすめ観光地

やっぱり横浜といえば港町?!

港ができたことで発展し始めた横浜は、やはりベイエリアが最も力を入れて発展している地域です。ランドマークとなる施設が目白押しなので、老若男女を問わずに楽しめるスポットが見つかるという点が優れていると言えるでしょう。それこそ、小さなお子さんがいるファミリーであればシーバスに乗ったり山下公園のイベントなどに参加したり、アクティブな楽しみ方で楽しく過ごせますし、カップルや熟年夫婦は町中を散策するもよしお店を巡るのもよし、好みに応じた楽しみ方ができるはずです。

特にベイエリアは開発が進んでから30年ほどが経過したため、昨今、再開発が始まりました。真新しい商業ビルやエンターテイメント施設が増えているため、また違った遊び方と出会える可能性も高まります。特に注目したいのは横浜駅東口からベイエリア方面に向かう道が整備されつつあることで、駅からのアクセスが向上しているのです。また新たな発見を求めてふらりと訪れるにはうってつけといえるでしょう。

“横浜を楽しむために行きたいおすすめ観光地” の続きを読む

旅行に出発するときに空港併設の駐車場を利用するメリットとデメリット

ターミナルビルに短時間で移動できるのがメリット

旅行へ出発するときに自家用車をつかって空港まで向かう場合、空港周辺にある駐車場を利用することになります。民間の会社が営業している所と空港運営会社が直接運営している所がありますが、このうち後者を選んだ場合のメリットは、なんといっても空港のすぐとなりに設置されていて、ターミナルビルへは短時間で移動できることです。大きな空港だとターミナルビルと駐車場をつなぐ連絡通路が設けられていることがあり、雨や雪で衣服が濡れてしまう心配をすることなく移動することができます。

“旅行に出発するときに空港併設の駐車場を利用するメリットとデメリット” の続きを読む

寒い冬でも楽しめる!雪と親しみながら遊べる旅行

ウィンタースポーツは誰もが夢中になれる

ウィンタースポーツは危ないからお子さんにはやらせたくないと思っている人も多いでしょう。しかし最近ではお子さんでも楽しく遊べるウィンタースポーツが増えています。小さいお子さんでも簡単に遊べるウィンタースポーツといえばソリですが、ゲレンデで子供たちが楽しく遊べるようなソリのコースが準備されています。コースを使うだけでなだらかな坂道や、くねくね道など、お子さんでも楽しめるソリあそびができます。また大人向けのウィンタースポーツも充実しており、ショートスキーやスノーバイクといったウィンタースポーツの新しい遊び方を提案しているゲレンデがたくさんあります。子供から大人まで楽しめるゲレンデは、冬の旅行にぴったりで心に残る楽しい思い出ができるでしょう。バスツアーなどもあり、ますますアクセスも便利になっています。

“寒い冬でも楽しめる!雪と親しみながら遊べる旅行” の続きを読む

北欧に海外旅行に行くときの基本情報とは何か

通貨や物価はどのようになるか

北欧に海外旅行に加えには、通貨や物価などをしっかりと調べておかなければいけません。基本的に、フィンランドやバルト3国においてはユーロを利用していますが、それ以外の国はそれぞれ独自の通貨を持っています。ヨーロッパであっても、ユーロ圏外の地域があることを理解しておくべきです。そのため、北欧の国々を渡り歩くときには、通貨が途中で変わりますのでこの点を気にしておかなければならないでしょう。物価に関しては、実は日本よりも高く世界の中でもトップレベルといわれています。例えば、日本のビジネスホテルに宿泊する場合でも20000円を超えることも珍しくありません。そのため、長期的に滞在する場合には予算のことをしっかり頭に入れておく必要があります。

“北欧に海外旅行に行くときの基本情報とは何か” の続きを読む

海外旅行で北欧に行く場合言語や気候などの情報を知っておこう

言語やマナーなどは少しでも知っておくとベター

ヨーロッパの中でも、比較的多くの自然が残っているところが北欧の地域になります。ノルウェーやスウェーデンそしてフィンランドと呼ばれるところがこの地域に当たります。これらのところに旅行に行く日本人は多くありませんが、実は様々な魅力あふれる観光地と言えます。ただ現地に行くにあたり、しっかりとした言語やマナーなども守っておくことが必要になります。

まず、言語についてはそれぞれ独自の言葉がありますがバルト三国やれば多くの人が英語を話していますので、英語の基本的な知識があれば楽しむことができます。町じゅうの表記なども英語で記入されていることが多くありますので、基礎知識さえあれば問題ありません。基本的なマナーとしては、チップなどの風習がありませんので日本と同じように過ごしても問題ないでしょう。もちろん、街を汚したりするのはマナー違反なことは言うまでもありません。

“海外旅行で北欧に行く場合言語や気候などの情報を知っておこう” の続きを読む

国内旅行!ぜひ行きたい温泉地と泉質【青森編】

青森のおすすめ温泉地3選!

国内旅行の定番は何といっても温泉です。のんびりと温泉に入ってリラックスなんて最高の贅沢ですよね。そこで今回は、名湯の多い東北地方の青森県より、温泉地とその泉質別適応症についてご紹介します。

“国内旅行!ぜひ行きたい温泉地と泉質【青森編】” の続きを読む

秋に青森の湖で紅葉狩りをしよう!夏なら涼しい滝への散策がいい!

青森県の湖で紅葉を楽しむ

四季の変化によって自然もどんどん変化していきます。秋になると紅葉を楽しめる地域も増えてきますが、紅葉は寒いところからどんどん進んでいくので、寒い地域に旅行をして楽しもうとするなら地元より早めに行く計画を立てないといけません。青森県内のとある湖も紅葉の名所として知られていて、ピーク時には周辺の紅葉が湖面に映ってさらに鮮やかな景色が見られます。年によって多少前後しますが、10月中旬位から下旬ぐらいに行くと良いかも知れません。遊覧船に乗れば紅葉の中にどっぷりつかった気分を味わえます。こちらの湖に訪れるなら是非食べたいのが湖の幸でしょう。ヒメマスやワカサギなどが生息していて、焼き魚やお刺身などが頂けるお店もあります。

“秋に青森の湖で紅葉狩りをしよう!夏なら涼しい滝への散策がいい!” の続きを読む

カウンターの無人化も近い?便利なオンラインチェックイン

チェックインが楽に!

多くのことがオンラインで済ませられる時代になってきました。飛行機に乗るときのチェックインも、オンラインで行える航空会社が増えています。元々チェックインは空港の窓口で行う必要がありました。大抵はフライト時刻の3時間から1時間前までにチェックインを済ませ、航空券を発券してもらう、というルールです。ところが、オンラインチェックインは24時間前からなど一定のルールはあるものの、基本的にいつでも、どこからでもネット環境さえあればできるのです。

通常は時間に間に合うように窓口に行き、並んで順番を待ちますが、オンラインチェックインをすることで直接搭乗ゲートに向かうことが可能です。手間と時間を省けるのは、大きなメリットとなるでしょう。

“カウンターの無人化も近い?便利なオンラインチェックイン” の続きを読む

オリジナルを作って楽しむ体験型観光スポットが人気

オリジナルの工芸品を作ろう

近頃増えている人気の観光スポットとして、体験型というのがあります。外国人観光客の増加に伴って、日本の文化であったり、その地域の名物や特産品を自ら体験することによって、良さや親しみを感じてもらうということでしょう。以前は見るだけだったり、食べるだけだったりしたものを、自分で作ることができるということで、外国人観光客のみならず日本人にも人気です。ひとくちに体験といっても様々なものがあります。だいたいはその地域の代表的な特産品が一番にあげられます。

たとえば陶芸の盛んな場所では必ずといっていいほど、陶芸体験ができる施設があります。好きな形の器を作り、好きな色や絵をつける楽しさは、仕事や趣味にしている人以外は通常体験することはできません。織物や染物、ガラス細工など工芸品の体験が多いのも、プロに学びながら自分だけのオリジナルが作れる楽しみを味わえるからでしょう。

“オリジナルを作って楽しむ体験型観光スポットが人気” の続きを読む