カウンターの無人化も近い?便利なオンラインチェックイン

チェックインが楽に!

多くのことがオンラインで済ませられる時代になってきました。飛行機に乗るときのチェックインも、オンラインで行える航空会社が増えています。元々チェックインは空港の窓口で行う必要がありました。大抵はフライト時刻の3時間から1時間前までにチェックインを済ませ、航空券を発券してもらう、というルールです。ところが、オンラインチェックインは24時間前からなど一定のルールはあるものの、基本的にいつでも、どこからでもネット環境さえあればできるのです。

通常は時間に間に合うように窓口に行き、並んで順番を待ちますが、オンラインチェックインをすることで直接搭乗ゲートに向かうことが可能です。手間と時間を省けるのは、大きなメリットとなるでしょう。

スマホ一つで簡単チェックイン

オンラインチェックインする場合、自分でチケットをプリントアウトしなければいけません。それでも、アプリを提供している航空会社は増えており、発券機器にQRコードをかざしたり、Eチケット番号を入力したりすることで、簡単に発券できるモバイルチェックインサービスを利用できる場合もあります。中には、アプリ画面自体がチケットになるサービスを提供している航空会社もあり、大変便利です。

預け荷物がある場合は、ドロップバゲージという専用のカウンターへ行くと、スムーズに荷物を預けられます。ただし、どの航空会社でもスムーズに預けられるとは限りません。チェックインカウンターと荷物受託カウンターが並んで設けられている航空会社では、並ばなければいけない可能性があるので、事前に確認しておくと安心です。

バイザポートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です