横浜を楽しむために行きたいおすすめ観光地

やっぱり横浜といえば港町?!

港ができたことで発展し始めた横浜は、やはりベイエリアが最も力を入れて発展している地域です。ランドマークとなる施設が目白押しなので、老若男女を問わずに楽しめるスポットが見つかるという点が優れていると言えるでしょう。それこそ、小さなお子さんがいるファミリーであればシーバスに乗ったり山下公園のイベントなどに参加したり、アクティブな楽しみ方で楽しく過ごせますし、カップルや熟年夫婦は町中を散策するもよしお店を巡るのもよし、好みに応じた楽しみ方ができるはずです。

特にベイエリアは開発が進んでから30年ほどが経過したため、昨今、再開発が始まりました。真新しい商業ビルやエンターテイメント施設が増えているため、また違った遊び方と出会える可能性も高まります。特に注目したいのは横浜駅東口からベイエリア方面に向かう道が整備されつつあることで、駅からのアクセスが向上しているのです。また新たな発見を求めてふらりと訪れるにはうってつけといえるでしょう。

内陸部だって負けていない?!

横浜の内陸部は観光地としてメジャーとは言いがたい傾向がありますが、港町に負けず劣らず遊べるスポットがあります。例えば、内陸部にある広大な土地を生かした動物園や、体験型の遊びが豊富な観光施設なども探せばたくさん見つかることでしょう。特に全国的にも有名な企業が行っている工場見学は、非常に人気となっています。子どもはもちろん、大人でも楽しめるスポットのため、特に夏や冬といった気候の厳しい時期の観光地として人気を呼んでいるのです。

バイザポートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です